音・楽!してます!!

私は小さい規模ではありますがピアノ教室を主宰しております。
もちろん、ピアノを教えているのですが、
レッスンの中で、生徒さんやその周りの皆様との
コミュニケーションを大事にしておりまして、
たくさんお話をさせていただいて
少しでも「やりたい!」の気持ちを探しては
実現のお手伝いをさせていただいております。

今年は発表会を開催予定ですが
今井ピアノ教室は毎回ピアノ以外にも様々な事にチャレンジしてきました。
絵画や手芸等を得意とする生徒さんがいて、
発表会に「作品展」も同時開催をしましたし
ねぶた囃子が大好きな生徒さんには
「創作ねぶた囃子」というステージを考えました。
そんな今井ピアノ教室。
今年は色々な企画の中で、親子共演を考えています。
生徒さんのお父様が篠笛を演奏されるという事で
お父様から「娘と一緒のステージに立ちたい」という夢を聞きました。
それをぜひ、実行しましょう!という事から始まったのですが
篠笛にこだわっているお父様。
なんと、篠笛そのものもご自身で作ってしまうというこだわり!!
昨日はそのコレクションを見せていただきました(^^)♪
何本も作られていて、それぞれとても個性的でした。
津軽塗等の模様の他に、UVレジンでデコレーションしているものや
ラメの入ったもの等、私にとって大変興味深いものでした♪♪♪

そんなマニアックなお父様♪
発表会に向けて、新たに篠笛制作に入るとお聞きしました!
どこまでも好きなものに突き進むその姿に感動しました!!
素晴らしい!!!
11月の発表会では、その笛がどんな音色を奏でるのか、
そして親子の共演。
とても楽しみです♪♪♪

成長期の男の子

今井ピアノ教室には、ただいま急激に身長が伸びている生徒さんがおります。
………うちの息子です(笑)
5年生の頃は1年間で8㎝身長が伸び、
今6年生なのですが、さらにぐんぐん伸びています。
成長は背の高さだけではなく、靴のサイズも同様でして
普段の靴はもう、消耗品だと思っています(笑)
コンクールや発表会等で履くフォーマルの靴なんて
1回しか履かない事も多いです!(涙)

そんな息子にも、今年の発表会で弾く曲を選曲しているのですが
手、指の成長もありまして
小学6年生で10度の音域を掴めるまでになりました…。
1オクターヴが余裕な手の大きさなので
例えばベートーヴェンとか、オクターヴの和音等らくらく弾いています。
だがしかし!心や動きはまだまだ小学6年生♪♪
技術や表現が手の成長についていけず、
選曲に苦しんでいるヒロミ先生なのです(笑)
演奏技術等だとある程度目安はあるのですが
彼の手を見ると、ついその手の能力を生かした曲にしたくなります。
そうなると、選曲がガラリと変わってきます。
でも、まだ、弾けないかも…。いやいや、いっぱい練習すれば弾けるかも…。
その繰り返しで、なかなか決定しない発表会の曲。
まだまだ悩みは続きそうです…。
これも幸せな事ですけどね♪♪♪

今年の挑戦曲。

私の子供の頃のお話を少し…

私がショパンを大好きなのは小学生の頃からで、
幻想即興曲等、とても憧れて育ちました。
中学から高校あたりになると
先生からもショパンの楽曲を選曲していただけるようになって
ショパンを弾ける喜びを感じてました。
先生からは色々なショパンの曲を発表会等で演奏させていただいておりましたが
なぜか「スケルツォ」は選曲されませんでした。
他の生徒さんが弾いていました。

そのある意味思い出の「スケルツォ」(笑)

今年は挑戦してみようと思います。
学生じゃなくなってもうずいぶん経つのですが、
いつでも練習できたのですが、
勇気がなくて練習できませんでした。
きっと「一度も選曲してもらえなかった」という記憶が
「自信がない」と思ってしまい勇気を出せなかったのでしょう。

それで、なぜ、今、と言いますと…。
私自身、あとどのくらいの期間ピアノを弾けるのかわからないのなら
いっそのこと「弾きたい!」と思う曲を
弾けるうちに弾いておいてもいいのではないかと思えたからです。

やっと、そう思えるようになったからです(^_^;)

そう思えたのにも色々あるのですが…。
そこ書くと長くなるのでやめておきます(笑)

今年の発表会の「講師演奏」で弾けたらいいなと思って
生徒さんと一緒の気持ちになって
一生懸命練習します★

移調

今、我が家族バンド「イマイファミリー」は
色々な「岐路」にありまして、
その一つに「音域の変化」があります。

息子は声変わりが始まり、一気に声が低くなりました。
もしかしたらお父さんより低いかも…?と思うくらいです。
娘は小さい頃はソプラノの声でしたが、
今はアルトの音域です。
頑張って発声練習をすればソプラノも出るのかなと思います。

そんな中でもイマイファミリーのステージがあります。
今月もありますが、今回は思い切って「移調」をして演奏しようと思い
楽譜を作っていました。
今日、その楽譜を弾いてみましたが
長年弾いてきた調と違うので
手も耳も脳みその中も違和感だらけでした(笑)
その違和感をしっかり受け止められるくらい
練習をしていきたいと思います。

それにしても、久しぶりに移調をしたので
「できない事」が面白いです(笑)
Gのキーを半音下げてF♯にする時とか
「あれ?……あれ?(´・ω・)」となります(笑)
……何事も、練習です。

伴奏三昧…

今月は私と娘が伴奏ばかり依頼されております(笑)
娘は学校があり、昼間はピアノの練習ができませんので
昼間は私が練習をするのですが
今我が家のピアノは伴奏の曲ばかりが鳴り響いておりまして…(笑)
しかもレッスンしている生徒たちも数名が伴奏を任されているので
ピアノを鳴らしている時間の半分以上が伴奏かも…という状態です(^^)♪

さすが10月。文化祭シーズンですね(^_^;)
みんな本番に向けてしっかり取り組んで
本番に自分の力を発揮できると良いですね♪♪

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
 青森県青森市でピアノを教えながら演奏活動もしています。
 RCサクセションコピーバンド「ニコニコサクセション」で鍵盤担当しています。「イマイファミリー」という家族バンドで演奏もしています。
 イマイファミリー父「おさむちゃん」の日記もたまにあります。そちらは「忌野清志郎さん」関係のネタとなっております★清志郎好きな方はぜひコメントお願いいたします。父、泣いて喜びます(笑)

http://www6.plala.or.jp/imai-piano/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ご訪問ありがとうございます♪