忌野清志郎の夢

忌野清志郎の夢を見た。
最近、バンド演奏でやる忌野清志郎の楽曲の
楽譜作りをしているせいか
夢に 忌野清志郎が出てきた。

僕が楽器屋に足を運んだところ
そこに清志郎がいたんだ。
ステージ衣装をまとっている訳ではなく、普段着で
ただ、オフの日に楽器店を楽しんでいるような様子だった。
清志郎と店員と僕とその場には3人しかいないし
こんなチャンスはもうないであろう
あわてて、色紙を取り出して
近づいて行ったんだ。
もしかしたら、お話してくれるかもしれない。

脇にわざわざギターケースをかかえながら、しゃがみ込んで、
青色のプラスチックのコンテナの中に入っている
エレキギターの弦やエフェクターや色々なパーツを
何やらゴソゴソとあさっている。
つま先立ちでバランスが悪いので
「僕の足の上に、足おろしてください。」と言うと
振り向いた清志郎は
すぐ、僕のジョークを受け入れてくれて
「おお、すまんねー」
と僕のつま先の上にかかとを載せてくれた。
清志郎:「痛いでしょ」
僕:「こーいうの大好きなんです。」
清志郎:すぐ立ち上がろうとしたので(「え?そんな趣味の人なの?」と引く感じで)
僕:「ジョーダンです。そんな趣味ないです。」

清志郎と会話した僕は、例え夢の中だったとしても
ガキの頃からずっと憧れていた梅津和時さんと会った感覚と同じで
もう、大興奮状態だった。

清志郎はお目当てのパーツが見つかったらしく
立ち上がって、定員と僕をチラチラ見て

「こーゆー奴がいるから、たまに帰ってこないとだめなんだよな。」

って、清志郎がしゃべった時に目が覚めてしまった。

夢の中とは知らず
本当に実物と話をしているみたいだった。

僕は清志郎と話をしたことは勿論ないし
今でも、ファンであったとしても
会って、話をすることは決してできない。
会いたいと望んで、ライブに出かけて
歌を聴く事も決してできない。

心臓がドクドクいっていて
幸せな気分と、ブルーな気分が交互に襲ってきた。

でも、また、僕に会いにきて欲しいです。
292(1).jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
 青森県青森市でピアノを教えながら演奏活動もしています。
 RCサクセションコピーバンド「ニコニコサクセション」で鍵盤担当しています。「イマイファミリー」という家族バンドで演奏もしています。
 イマイファミリー父「おさむちゃん」の日記もたまにあります。そちらは「忌野清志郎さん」関係のネタとなっております★清志郎好きな方はぜひコメントお願いいたします。父、泣いて喜びます(笑)

http://www6.plala.or.jp/imai-piano/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます♪