卒業式の伴奏

今日は、秋頃からレッスンをお休みしている生徒さんが
久しぶりにレッスンに来てくれました♪(^o^)
生徒さんは受験でレッスンをお休みしていますが
卒業式の伴奏を頼まれたとの事で
伴奏のレッスンに来ました。

勉強が一番大変な時期に伴奏も引き受ける彼女の
音楽に対する情熱に、感動しました。
卒業式の一番感動する場面での伴奏という事で
「先生、私、歌の時絶対泣く!!!」と言ったので
「泣いてはダメ!」と答えました(笑)

卒業式。
今までの学校生活を振り返って
様々な事を思い出して、感動。
そして離れ離れになるクラスメイト…先生…後輩たち…。
寂しい気持ちと未来への期待が入り混じって
泣きますね、皆さん。きっと(笑)
その涙の引き金が「音楽」という事も多いです。
前奏が流れてくるだけで涙が出るかもしれません…。
泣いちゃって歌えない…そういう子もいらっしゃると思います。

その中で、伴奏者は決して泣いてはいけません!
何故かと言いますと、
伴奏者が泣いて音楽が止まってしまってはいけないからです。
卒業生から選ばれたので、伴奏者ももちろん卒業生ではあります。
伴奏をしない卒業生も伴奏する卒業生も、同じ卒業生。
しかし、伴奏を引き受けた以上、
伴奏者はその仕事を全うしなければならないのです。
式が円滑に進むために、卒業生の練習の成果を見せるために、
伴奏者は音楽を止めてはいけないのです!!(演説チック♪)

音楽はいかなる時にも止まってはいけないのです。
伴奏者は主催者側、演出する側になるのです。
今日の生徒さんにはその事をじっくり話しました。
……卒業生なのに泣けないなんて。
なかなか辛いですね(^_^;)

ま、泣いちゃったら泣いちゃってもいいんですけどね(どっちじゃ/笑)
泣いてもいつも通り弾ければそれでいいんですけどね(笑)
私は泣いて演奏すると大変な事になるという事を
過去にきちんと(笑)経験していますので
本番は決して泣きません(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
 青森県青森市でピアノを教えながら演奏活動もしています。
 RCサクセションコピーバンド「ニコニコサクセション」で鍵盤担当しています。「イマイファミリー」という家族バンドで演奏もしています。
 イマイファミリー父「おさむちゃん」の日記もたまにあります。そちらは「忌野清志郎さん」関係のネタとなっております★清志郎好きな方はぜひコメントお願いいたします。父、泣いて喜びます(笑)

http://www6.plala.or.jp/imai-piano/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます♪