小さいところに自分らしさを出す事

今日は今井ピアノ教室の
来年度に使用する「月謝袋」と「出席カード」を作っています。
私は今までずっと手作りしてきました(^^)♪
それは、私の小さい頃から習っていたピアノ教室の先生が
そうしていたからです。
子供の時通っていたピアノの先生は
クレヨン等で手書きのお月謝袋を生徒一人一人に作ってくれました。
とってもセンスの光る★とってもキレイ&カワイイお月謝袋でした。
私は幼い頃から、こういう
「小さなところにもこだわりを持つピアノの先生になれたら…」
と思っておりましたから
今、私の先生と同じように月謝袋にもこだわる事が出来て、
とても幸せです(*^_^*)

小さなところに自分らしさを出せるというのは
演奏する中でとても大切で、
楽譜通りの演奏はもちろんですが、
その楽譜に書いていないところをどう演奏するか、
自分がどうありたいのか等もたくさんたくさん考えて
たくさんたくさん試してみて、練習して、
そうやって作り上げた音楽には
とても魅力があると思います。

だから、私は生徒さんたちに
「どう弾きたいか」という事をよく考えるように促します。
例えばクレシェンドの部分も、クレシェンドの表記があるけれど
その幅はどれくらいなのか…と考えるのも
大変自由さを感じます。
もちろん、曲の流れを含めて考えますが、
私はワクワクする部分です(笑)
「段々遅く」とか、好きです(笑)
でも、あまり大袈裟にしたくないタイプです(笑)

そういう小さなところが演奏では大事ですから
常にこだわりを持って練習していきたいですね♪♪♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
 青森県青森市でピアノを教えながら演奏活動もしています。
 RCサクセションコピーバンド「ニコニコサクセション」で鍵盤担当しています。「イマイファミリー」という家族バンドで演奏もしています。
 イマイファミリー父「おさむちゃん」の日記もたまにあります。そちらは「忌野清志郎さん」関係のネタとなっております★清志郎好きな方はぜひコメントお願いいたします。父、泣いて喜びます(笑)

http://www6.plala.or.jp/imai-piano/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます♪