息子の楽譜

発表会が終わり、
息子の教本がタイミング良く(?)一気に終わったので
いつもの「確認」をしました。
確認というのは、

「ピアノ、これから、どうする?」というもの。

我が家の子供達は
私がピアノ教室をしているためかどうなのかはわかりませんが
子供達もピアノを弾いています。
今のところ息子はピアノを私から学んでいますが
息子は毎日の練習(レッスン)で怒ったり泣いたりしているので
もしかしたら
「無理にピアノを弾いているのではないか…」という事もあるかと思い
私は様々な「節目」の度に息子にピアノを続けるかやめるかの確認をしています。

息子の答えは「ピアノを続ける」との事でした♪
私はピアノが好きなので、
息子のこの言葉は、やはり嬉しいです(^^)

しかしながら…
この言葉の次に待ち受けているのは
次使用する教本を何にするか、です。

ここでは、
「好きな曲を好きな時にゆる~くコース」と
「お母さんと同じ道コース」と
「お母さんより少しゆるいけどそれなりコース」という選択肢が出てきます(笑)

息子に選択させたところ
「お母さんと同じ道コース」を選びました。
なぜ険しいコースを選んだのか、理由を聞きました。

「スコアねぇ、お母さんみたいな難しい曲を弾きたいの。挑戦したいの。」
…ですって、皆さん♪♪(親バカ全開★)

という事で、息子はとうとう
私が子供の頃大変苦労させられた「ツェルニーさん」に進む事になりました…。

そして、息子がツェルニーの楽譜を開く前から
「指使いとか、楽譜通りにしてくださいね。適当に弾いていてはいけませんよ」と
つい言ってしまった私です(笑)
ツェルニーを練習していると、必ずと言っていいほど言われる言葉です。
………あ、言われていたのは私だけ…?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
 青森県青森市でピアノを教えながら演奏活動もしています。
 RCサクセションコピーバンド「ニコニコサクセション」で鍵盤担当しています。「イマイファミリー」という家族バンドで演奏もしています。
 イマイファミリー父「おさむちゃん」の日記もたまにあります。そちらは「忌野清志郎さん」関係のネタとなっております★清志郎好きな方はぜひコメントお願いいたします。父、泣いて喜びます(笑)

http://www6.plala.or.jp/imai-piano/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます♪