焦らず、ゆっくり、確実に。

演奏の本番の時に毎回頭に思い浮かべる言葉です。
「行き急がないで」という意味にもなります。

「焦らず、ゆっくり、確実に」
…焦って、端折ってしまう私に必要な言葉です(笑)

本番はどうしても緊張してしまい、焦りがちです。
普段は感じる事がないのですが、
何故か、色々なプレッシャーが目の間に大きな壁となり
立ちはだかります。

自分がどれだけ未熟な演奏なのか、わかりながらも
何故かプレッシャーを感じる…
矛盾しているけれどこれが現実に思う事。
年々大きくなるプレッシャーの壁(笑)

そこをどう克服して気持ち穏やかにいつものように演奏するかです。
私は、「挑戦者」だと思う事にしています。
「チャンピオン」だと大変ですが、「挑戦者」だったら…と思うと
頑張ってやって、結果どうなろうと大丈夫★って思えます(^^ゞ

あとは、普段と何か同じ事をするのも
リラックスできる方法だと思います。
私はステージに出て行って、椅子に座ったら
まずペダルをしっかり踏みます。
バッタンバッタン踏んで、ペダルをしっかり踏める事を確認します(笑)
そこで重要なのは「足」の感覚です。
緊張するとどうしても手足の先の感覚がいつもと違くなってしまいがちなので
まずは「地に足付ける」ではないけれど、足の確認をします。
そして手に力を入れて、感覚を確かめます。

あとは普段身に着けているものを身に着けるというのも良いと思います。
香水とか、アクセサリーとか、ハンカチとか…
いつも目にするものを持っていると安心できますね。

そういう事を色々やって、なんとか気持ちを落ち着かせて演奏する私ですが
私の演奏を聴いている方々は、
私がそんなに緊張しているとはまったくわからないと言います。
…人は見かけによらないんです(笑)

ちなみに、私は身長が163㎝で大きいので
「スポーツをしている」「クラシックバレエやってる」ともよく言われますが
引きこもりでなるべく動きたくない私は、まったくできません(笑)
さらに言うと、「酒豪」にも見られます(笑)
……ゲコです( ゚∀゚ )

あ、話がそれた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
 青森県青森市でピアノを教えながら演奏活動もしています。
 RCサクセションコピーバンド「ニコニコサクセション」で鍵盤担当しています。「イマイファミリー」という家族バンドで演奏もしています。
 イマイファミリー父「おさむちゃん」の日記もたまにあります。そちらは「忌野清志郎さん」関係のネタとなっております★清志郎好きな方はぜひコメントお願いいたします。父、泣いて喜びます(笑)

http://www6.plala.or.jp/imai-piano/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます♪