ヒロミ先生、悩み中。

今日は、ライブの準備で色々買い出しをしていました。
他に9月のピアノ演奏の出演依頼の打ち合わせも。
ソロと伴奏の依頼でしたので、今からゆっくりと取り組んでいこうと思います。
密かに子供たちにもピアノの出演依頼が来ているので、
そこもなんとかしていかないとと思いつつ…

「クラシック」と「ロック」。「先生」と「お母さん」。
この狭間で悩んでおります。

今日は、スコアくんが「こまったちゃん」でした。
彼は練習でできないところになると、すぐ泣いてしまうので
練習に時間ばかりかかりました。
1時間泣いて、1時間弾きました(笑)

泣いてもわめいても、1時間弾く事はすごいと思います。
がしかし、私は2時間スコアにかかりっきりで他の仕事ができません(-_-;)
さらに、カノンの練習時間も大幅に遅れてしまいます。

そういう時間の使い方は、今日のような休日でしたらまだ良いとして、
平日やってしまうと大変です。
夕方から夜にかけて、ピアノの時間しか取れなくなります。
それでは生活できなくなってしまいますので、
ピアノをそこそこに、生活でしなければならない「食事」や「お風呂」等をさせます。
毎日「もっとコンパクトに行動できればなぁ…」と思いながら
親に甘えてダラダラ過ごしているのだとも思っています。
外でいい子ちゃんして帰ってくるので
家ではいい子ちゃんじゃなくてもいいのでは、と思いつつ
「家でも、もう少しいい子ちゃんだとありがたいな~」と思ってしまいます。

私自身、どういう気持ちの持っていきかたをすればよいのか悩んでおります。
習い事って色々難しいものなんだなと、今更ながら感じています。
私自身は習い事が遊びだったので、
遊びの時間に練習していたというとてもコンパクトな子供でした(笑)

さて、うちの子供たちはどうしていこうか…。
親として悩み中…先生として悩み中…。

コメントの投稿

非公開コメント

先生の気持ち、わかります~(>_<)
そして、スコア君の気持ちも…。
洸も低学年の頃は、出来なくて よく泣いてました。3年生頃からは、出来なくて考え込むようになりました。5年生~ですね…出来ないのには理由があると思い、細かく練習するようになったのは…。

私は初級レベルしかピアノを弾けませんが、ずっと練習に付き合っていると 夕飯が20時すぎに なってしまいます。
上の子が帰ってくるのも遅いので、それはそれで みんなで夕飯を食べれていいのですが(^〇^)

でもやっぱり、時間をうまく使っていきたいですね。

おお!同士よ!!(笑)

うちの娘、まだまだ細かく練習してくれません…(笑)

ひかるくんは「考える作業」をしっかりやっているからこそ
あのような繊細な音色を作れるのですね。

これは、先生が何度話しても
『本人が「考えなければ」と納得して自分で考えていかなければ』
なかなか身につかない事ですね。
それをすでに身につけているとは、脱帽ですm(__)m

私自身、短大で矢野先生に教わるようになってから
やっと気が付きました(遅!)

うちも最近夕飯20時です…(-_-;)
そうそう、家族みんなで食べられるっていうのはいいんだけど
子供の食べる時間的には…という感じですよね(笑)
20時に食べて、21時に寝るという…
食べてすぐ寝る⇒メタボまっしぐらな生活です(○゚∀゚)ガハッ
プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
 青森県青森市でピアノを教えながら演奏活動もしています。
 RCサクセションコピーバンド「ニコニコサクセション」で鍵盤担当しています。「イマイファミリー」という家族バンドで演奏もしています。
 イマイファミリー父「おさむちゃん」の日記もたまにあります。そちらは「忌野清志郎さん」関係のネタとなっております★清志郎好きな方はぜひコメントお願いいたします。父、泣いて喜びます(笑)

http://www6.plala.or.jp/imai-piano/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます♪