結局は「好み」なんですよね(笑)

我が娘が、毎日一生懸命卒業式で伴奏する曲を練習しています。
そんな中、今日学校でCDに合わせて歌の練習をしたそうです。
その時の伴奏の弾き方を娘がマネして弾くのですが
私の好みではなくて、
つい「もっとシンプルにしつこくなく弾いた方が好きです、私は」と
言ってしまいました(^_^;)

これは、指導というよりは好みですね。
しかしながら、指導とは「より良いものを…」と思っての事なので、
「良いもの」というのは「自分にとって良いと思うもの」ですから、
結局は自分の好みになるのかなと…。
それでは私の言葉は指導なのかしら…?(笑)
基本的な演奏方法は同じでも、好きなものが違えば
微妙な部分で「差」を作る事になりますから
コンクールの評価なども「好み」は評価の一部に入るのだろうと思われますね。

だからと言って「あなた色に染まるわ♪」という演奏もどうかと思いますし…
今日の娘の演奏を聴いて「演奏って難しいな」と感じました。
今週の練習で、自分の好みをもう一度見直してリセットしてみたいと思います♪♪
それが生徒さんのレッスンにも役立つと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
 青森県青森市でピアノを教えながら演奏活動もしています。
 RCサクセションコピーバンド「ニコニコサクセション」で鍵盤担当しています。「イマイファミリー」という家族バンドで演奏もしています。
 イマイファミリー父「おさむちゃん」の日記もたまにあります。そちらは「忌野清志郎さん」関係のネタとなっております★清志郎好きな方はぜひコメントお願いいたします。父、泣いて喜びます(笑)

http://www6.plala.or.jp/imai-piano/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます♪